あきれた風俗嬢の行動

イメージ戦略は大切ですしね

イメージ戦略は、風俗嬢も大切だと思うんですよ。自分もそのくらいは分かっています。キャラクターを演じている風俗嬢は好きじゃないって人もいるかもしれませ。それよりは素の部分を見せてくれた方が自分も素で楽しめるという理屈も分からなくはないんですけど、イメージ戦略もまた、大切だと思いますしそれが好きだって人もいると思うんですよ。自分は大好きとまでは言いませんけど、嫌いではないです(笑)ただ、大人なのでそういったことがもたらす効果と言うか、ある程度は大切なことだなとも思うんですよね。風俗ってアイドルに似ている部分もあるじゃないですか。その時間だけはお客と二人きりの時間を満喫しますので、男からすれば付き合いたいとかじゃなく、彼氏はいないで欲しいとか思いますからね(笑)だからこそ、彼氏がいても「彼氏なんていません」と言ってくれた方がこっちだって盛り上がるものです。この手の優しい嘘は、プレイを盛り上げてくれるんじゃないかなと。

無難だなって感じますよね、実際

風俗は無難だなっていうことは実際に自分でもよく感じるんですよね。それはいつでも楽しめるという点はもちろんですけど、安定感と言うんですかね。サービスによってはその都度満足度が変わるものもあるじゃないですか。あんまり良く分からないというか、本当はもっともっとじっくりと楽しみたいって思ったりもすると思うんですよね。でも風俗は常に楽しめるのもあって、無難というか安定感があると思うんです。だから選んで失敗するようなこともなく、自分なりにがつりと楽しめるんじゃないのかなっていつも思うんですよ。むしろそれが利点というか、そのおかげで自分自身、これだけ楽しいなって思えるというか、風俗ってこんなに面白いものなんだなって思える部分もありますよね。それくらい、風俗は自分でも無難なので、お金の使い道としてはある意味とっても賢い方法でもあるんじゃないのかなって思うんですよ。ともすればお金を無駄してしまうようなものだってあるんですしね。